• トップ
  • 【不用品回収】悪徳業者に引っ掛からないようにするために

悪徳不用品回収業者を防御する

闇が深い不用品回収業界

不用回収にまつわる消費生活センターへの苦情 

不用品回収業は消費生活センターへの苦情や相談が多い業界でもあります。
時折このような報道がされることが一般の方に不用品回収業者はボッタクリが多い、騙しが多いという認識に繋がっています。

苦情内容も、「当初“無料”をうたっていたのに作業後に料金を請求された」「見積りより高額な料金を作業後に請求された」など料金にまつわることが大多数を占めています。

どうしてこのようなことが多発するのでしょうか?


不用品回収は低価格=優良という間違った認識

投資詐欺に遭った人は何を求めていたでしょう?
いくらかの出資をしたら毎月配当がもらえて10年後には元金が倍になって戻る。

歌舞伎町の街中でボッタクリバーで被害に遭う人は何を求めてたでしょう?
5,000円ポッキリで飲み放題でしかも女の子と楽しくお話ができる。


儲けたい、安く楽しく飲みたい。
というニーズがあるんです、ニーズがあるところにチャンスがあると考えるのは表も裏も一緒です。

騙されるほうが悪いという理論ではありません、だけど闇雲に信じてしまったことに落ち度はないと言えますか?

まともな投資で10年で元金が倍以上になるような事例がありましたか?
世界一の歓楽街歌舞伎町でたった5000円で飲み放題で女の子が横に座る店がありますか?


不用品回収も一緒でどうせゴミなんだから格安がいい、あわよくば無料がいいという考えがあるのです。

結果その考えが悪徳業者を蔓延らせる原因となってることは否めません。

片付け業者を見る目を養うことが自分を守る

おかしなゴミ回収価格設定から見抜く

これはおかしいのではないか?どうしてこんな値段なんだ、と一応、疑問なり問題意識を持つことが自分の身を守ることになるのではないでしょうか?

以下は便利屋が集まる某掲示板に書いてあった内容です。


茨城県つくば市
引っ越しに伴い不用品の引き取りをお願いします。
内容としては、洗濯機、テレビ台、本棚、電子レンジ、電気ケトル、炊飯器
ソファ、照明器具、テーブルになります。


<回答1>
内容を確認致しました。
搬出から処分まで全てコミコミで15.000円になります。
洗濯機だけが家電リサイクル料金でのお取り扱いになりますので多少高くなってしまいます.

<回答2>
ソファの大きさが気になりますが、概算19000円くらいです。
よろしくお願いいたします。

<回答3>
お問い合わせの内容ですと、軽トラック1台程度となりますので、25000~35000円程度で承っております。
お住まいのタイプ、階数、エレベーターの有無により、料金が変わってきますので、お知らせいただけたらと思います。
また、ソファは簡易ソファか、応接ソファかで作業人数、費用が違いますので、応接ソファの場合、何人掛けかもお教えください。

<回答4>
ご依頼内容ですと、17000円で可能です。
詳細をお聞きしたいので、連絡を頂ければ有り難いです。

<回答5>
ご依頼の件ですが、作業員1人で軽貨物車両を使いお引き取りさせていただけたらと思います。
概算料金:21,160円 税込 処分費込となります。

<回答6>
【概算お見積金額】
¥20,500(税別)
※基本的に大きく変動する事はございませんが、ご連絡頂いている内容で相違やご不明な点がある場合は、分かる範囲のお見積りとなりますので、実際の料金は減額または増額になる可能性もございます。


上下差は2万円もあります!
みなさんならどこを選びますか?単に不用品を処分するだけだから安いほうがいいに決まってると考える方は迷わず15,000円を選ぶかも知れませんね。

こんな場合次のことを考えなければいけません。

1.後から大幅に料金が変わらないか?
2.適正に処分されるのか?


他にもチェック項目はありますが少量の不用品回収の場合この2点でいいと思います。

まずこの内容の処分費原価はどれぐらいでしょうか?
12,000円~15,000円です。

この依頼を受けるための経費はどれぐらいかかるのでしょう?
もし23区近辺から行った場合 3,000~5,000円 ※人件費除く

回答3と5は比較的近くの会社です、それ以外はすべてそれなりに距離のある会社でした。
15,000円~190,00円を提示してる会社はすでに原価レベルに達してます、さあどうするのか?

1.積み込んだ後にすごんで料金を吊り上げる。
2.不法投棄する。


これぐらいしか考えられません、1をすれば騒がれて警察に通報されるかも知れないので最初からこんなリスクは犯しません、ということは不法投棄の可能性が一番高いと考える。

この手の業者がよく言う言葉に「ゴミにしないで再資源化」つまり金属などを抜いて処分費などを発生させずお金に換えるという仕組みです、これなら安く引き取っても割に合うかもしれません、実際、産業廃棄物の中間処理工場のシステムはこの方法です。

ですが、事業所も持たないような業者には到底できるはずもありません、この回答をした6社すべてがGoogleストリートビューでは事業所らしきものを確認できませんでした。

ということは事業としてキチンとしてると思われる回答は(3)ということになります、お客様目線で見たときにはとても不本意な結果ということになりますね。

※最安値や激安提示業者すべてが悪徳というわけではありません、もしかしたら知らない方法で処分してる可能性も否定できません。
ですが「一般的に考えて」「普通に考えれば」という視点を持つ必要があるのではないでしょうか?

 

株式会社MGは安心してお取引できる会社です

株式会社MGはゴミ屋敷片付けや特殊清掃の専門会社<まごのて>の100%出資子会社として東京都江戸川区に本拠地を置いています。

メイン業務は<まごのて>の廃棄物輸送のほか荷物の預かり保管業務や倉庫内作業を行っています、現在のところ<まごのて>の委託先という位置づけの会社です。

<まごのて>では上記で書いたようにゴミ屋敷片付けや特殊清掃が主業務のため単純な不用品回収は行っていないことからその分野の業務をMGで行っています。

会社の実態=当然あります
スタッフはすべて正規雇用で身元不確かな者は一人もいません。会社ですから当然各種保険にも加入し給与も大手企業といかないまでも地方公務員並みには支給してます。

必要な許認可は当然持ってます!廃棄物処分場との契約も当然あります。

要するにごくごく普通の会社です、ですが最低限のスタートラインは満たしてそこから先は企業努力です。お客様のお宅に上がることの重みをわかってるからこそできることと自負しています。

東京都の優良認定を得ている数少ない清掃会社

『まごのて』は東京都の電子調達サービスに加入

まごのては東京都の電子調達サービスに加入しています。
これは土木建築業が入札事業者となるために受ける経営事項審査に該当する審査を通過しなければいけません。
これは安心と信頼を得ている何よりの証左です。

土木建築の場合の入札資格要件は次の4つです。

1.建設業許可を受けていること
2.経営事項審査を受けていること
3.各種税金に未納がないこと
4.欠格要件に該当しないこと

(2)の項目の中身は更に細分化されており会社の規模や財務内容に至るまで審査し格付けされています。

清掃やお片付けでこの資格を得ている会社はひじょうに少なく、東京近辺では皆無です。

PAGE TOP