不用品回収業者の良し悪し見極めポイント大公開

2018/05/26

不用品回収業者が大増殖中!

以前に比べるとサイトの数もチラシが投げ込まれる数も格段に増えてます、なぜこんなに増殖してるのか?それは単純にニーズがあるからです。

高度成長時代に買いまくった物がそろそろゴミとして放出される時期とあって不用品回収業への参入が増えているのです、そんな場合世の常としてそれに乗じて悪いことを企む輩も混じってきます。

悪事を働く回収業者に引っかからないようにするためこの記事を書くのですが巷に溢れかえってる情報とはちょっと違う視点で書き進めていきます。

 

アナタのニーズは不用品回収業者でいいんでしょうか?

すごく初歩的なことなんですが不用品回収業者って何をする業者かわかりますか?

家やオフィスなどから出た不用品(ゴミ)を回収し処分してもらう

これだけのことです、もしアナタが部屋の片付けをしたいと考えたら不用品回収業者をチョイスすることは間違いです、不用品回収と掲げながらゴミ屋敷片付けや遺品整理などおよそ考えつく限りのコトバを盛り込んでますが不用品回収業者はどこまでいっても不用品回収業者です。

なぜこんなことを書くのかと言いますと今はネットの時代です、検索すればすぐに目的の物やサービスを探し出すことができます、これは大きなメリットなんですが選んだ言葉でしか結果が出ないのが難しいところです

例えば部屋の片付けを自力で行って出た粗大ゴミや袋に入ったゴミを回収してほしいなら不用品回収業者でいいんです


ところが部屋の片付けの段階から不用品回収業者を選んでしまうとまったく別物になってしまいます、基本的にゴミ回収をメインとしてる業者にお部屋の片付けは出来ません(サイトに出来ると書いてあってもできないと思ったほうがいいです)

ここまでは余談です、基本的なポイントを押さえただけです


 

不用品回収業者


悪徳不用品回収業者を簡単に避ける方法

不用品回収業者で悪徳と言われる行為はなんでしょうか?

これはたった2つです

1.不当な請求

2.不法投棄や不正処理


不当な請求というのはサービス自体の高い安いではなく作業が完了した後になんだかんだ理由をつけて値段をつり上げることです、3000円ぽっきりと言うから入ったのにビール2杯で10万円取られるぼったくりバーと同じです。

より多く利益を得るために行われます、まともに処分費を払えば利益が出ないから不法投棄で利益調整をするのです。

不用品回収という性質上たいしたスキルは必要ありませんし求められるレベルもそんなにたしたものではありません、ですが最低限この2つがある可能性は排除するべきです。

ではどこで悪徳不用品回収業者か否かを見分ける方法をお伝えします

1.知名度
2.実態の有無

これだけを調べればほぼ問題ありません。
知名度は例えば大手引越業者の子会社である、大手ハウスメーカーの関連会社、大手ではないけど地元の老舗企業など長年蓄積した信用をそう簡単に汚すことはできませんからまず変なことはしません。
実態の有無も流しのスピーカを鳴らして走り回る業者は何処の誰だかわかりませんしサイトに記載住所もGoogleで見るとこれはなんらかの商売をしてる場所じゃないことぐらいすぐにわかります、知識があればサイトの運営歴なども調べれるのですがそこまでやる必要はないと思います。

知名度もなく自宅兼事務所でやってれば悪徳とは言えませんが不用品回収程度であえて地雷を踏むことはないのではと考えます。

 

実は不用品回収の料金にたいした差はない

残置物の撤去で長くお付き合いのある不動産管理会社の担当者のハナシです、この方まったく違う部署に移ってきて間もない頃管理するマンションの残置物撤去を適当な業者5社に見積りを頼んだことがあるそうです。

その結果、下は10万円上は28万円とひじょうに差があることに驚きました、その中に弊社も入っていたのですがこちらの提示額は228000円(税別)A社225000円(税込)B社217000円(税別)とほぼ横に並んだことに興味を覚えこの日から半年ぐらい掛けてリサーチしたそうです(都内およびその近郊の不用品回収業者250社らしい)

結果まともに運営してる不用品回収業者が出す値段はある一定レベルを超えるとほぼ同じ、ただし作業方法は各社さまざまという答えを導き出したのです。
つまり選定段階でまともな業者を選べば値段が大きく変わる性質のものではないと結論付けてます。

この考えはひじょうに的を得てます、例えば処分費用の原価もだいたい東京近辺は似たようなものですし人件費もほぼ同じ、車代もガソリン代も差はありませんし会社の運営維持費や広告宣伝費も規模次第でしょうが1案件ごとに按分すればだいたい同じ原価となるもんです。

ということは売価もほぼ同じラインになる、ということです。

 

不用品回収業者選びの風潮

いかに不用品回収の業者選びで金額を選定材料にするのがナンセンスかおわかりだと思います、でも昨今の風潮は不用品回収は安ければ安いほど優良というものです。

つまり不当請求も不法投棄もお客様側の要求から生まれてる可能性があるということです、安く安くを追求すればどこかで歪みが生まれるものです

長々と書きましたがどうか良い不用品回収業者と出会えますように。


メニュー

会社情報

特殊清掃専門
◇株式会社MG
東京都江戸川区北葛西5-23-10
03-4405-5421

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

 

お問い合わせ

PAGE TOP